沿革概要

1989年度

48

ウエスタンサウスカロライナ日米協会(JAAWSC)により、小学1年生より中学3年生までの全校児童・生徒26名の複式授業4クラスとしてGreenville Technical Collegeにて開校

 

11

 

Paris Mountain State Parkにてピクニック形式の運動会を開催

 

12

 

図書室オープン

 

2

 

話し方会開催(1995年度までの年度行事)

 

3

 

文集発行 / 卒入学式開催(以降年度行事)

1990年度

4

 

在籍児童・生徒数43

 

 

 

中学1年生のみ単式授業化

 

6

 

広報誌「花みずき」刊行(以降定期的に発行)

 

10

 

CCESグラウンドにてプレイデー開催(以降年度行事)

 

2

 

爆弾テロ情報で緊急避難

1991年度

4

 

在籍児童・生徒数43

 

 

 

全学年単式授業の開始(9クラス) / 文部省助成金開始

 

9

 

GSS Tシャツ製作

1992年度

4

 

在籍児童・生徒数53

 

 

 

プレイサークル発足

 

10

 

文部省教育巡回相談チーム来校

 

1

 

オープンハウス開催

1993年度

4

 

在籍児童・生徒数62

 

9

 

海外巡回教育相談北米班来校

 

1

 

幼稚部開設13名入園

1994年度

4

 

在籍児童・生徒数78

 

6

 

夏期英語講座

1995年度

4

 

在籍児童・生徒数81

 

 

 

国際学級開設 / 高校生小論文クラス(後の高校生クラス)開設

1996年度

4

 

在籍児童・生徒数113(内義務教育83)

 

11

 

オープンハウス開催

 

2

 

特別プロジェクト(以降年度行事 / 2004年度より「特別活動」)

1997年度

4

 

在籍児童・生徒数110(内義務教育80)

 

 

 

事務局設置

1998年度

4

 

在籍児童・生徒数115(内義務教育72)

 

7

 

夏期英語集中講座

 

8

 

CCESへ移転

 

11

 

TOEFL受験準備講座

1999年度

4

 

在籍児童・生徒数129(内義務教育86)

 

5

 

開校10周年記念式典 / 校章制定

 

6

 

10周年記念誌発行

2000年度

4

 

在籍児童・生徒数118(内義務教育88)

2001年度

4

 

在籍児童・生徒数116(内義務教育87)

 

 

 

国語クラス開設

 

10

 

オープンハウス開催

2002年度

4

 

在籍児童・生徒数132(内義務教育98)

 

3

 

国際学級廃講

2003年度

4

 

在籍児童・生徒数133(内義務教育98)

 

3

 

国語クラス廃講

2004年度

4

 

在籍児童・生徒数117(内義務教育97)

 

7

 

米国南部地区補習授業校現地採用講師研修会主幹

 

2

 

避難訓練

2005年度

4

 

在籍児童・生徒数96 (内義務教育86)

 

 

 

高校生クラス(高等国語表現クラス)休講

 

 

 

授業料 150$/期から 200$/期に値上げ

 

8

 

フレンチスクールへ移転

 

 

 

オレンジジャケット導入及び交通規制による安全対策実施

 

12

 

避難訓練

 

1

 

不審者侵入防止のため、保護者証導入

 

3

 

St. Giles Presbyterian Churchにて卒入学式開催

2006年度

4

 

在籍生徒数見込89 (内義務教育82)

 

 

 

高校生クラス(高等国語表現クラス)休講

 

5

 

フレンチフェスティバル参加

 

6

 

自主クラス運用ルール制定

 

10

 

YMCAにて運動会

 

1

 

GSSを考える会」開催

2007年度

4

8

9

 

在籍児童・生徒数90 (内義務教育85)
高等国語表現クラス完全自主クラス化
4時限制授業開始

校内漢字検定開始

2008年度

4

 

在籍児童・生徒数70 (内義務教育65)

 

8

 

個人情報取り扱い規程制定
外部情報取り扱い規程制定

 

9

 

新委員制度開始

 

11

 

GSSを考える会」開催

 

12

 

教師面談・代行教師経験(未経験者対象)

2009年度

4

 

在籍生徒数67(内義務教育58)

 

7

 

政府補助大幅削減に伴い、近隣補習校と共に、緩和措置の嘆願書を領事館へ提出

2010年度

4

 

在籍生徒数見込62(内義務教育55)

 

授業料200$/期から250$/期に値上げ

2

 

教頭不在により、主任/教師会代表制度に移行

2011年度

4

 

在籍生徒数見込69(内義務教育63名見込)

2012年度

4

 

在籍生徒数見込65(内義務教育58名見込)


10

 

緊急避難時マニュアル見直し作成

2013年度

2

 

漢字検定準会場として漢字検定実施


4

 

在籍生徒数見込61(内義務教育51名見込)

<学校概要へ戻る>

 

<GSSホームページへ戻る>